コテージゆすの木、、、、空の織り機(テワ、プエプロ族)(【アメリカ、インディアンの口承詩;金関寿夫訳】)

ああ わたしたちの大地の母 ああ わたしたちの大地の父よ

わたしたちは  あなたがたの子供 疲れた背中に あなたがたへの贈物を背負ってやってきました  だからどうかわたしたちの母  わたしたちの父よ わたしたちに光の服を縫ってください

朝の白い光を縦糸にして

夕方の赤い光を横糸にして

降る雨を縁ぶさにして

空にかかる虹をみどりにして

わたしたちに光の衣服を縫ってください

それを着てわたしたちは  鳥の歌う森 緑の草原をいくでしょう

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

大きな幸福上げられへんけど小さな口福上げられる。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください