宮崎県コテージ ゆすの木(春とのリンク)

計算された庭よりも、到底不可能な、自然の添景観の岩や折れた樹木。そして日当たり、風通し、周囲の環境、水はけを利用して、その場所に根ざす植物達、、暖かな春に蘇る瞬間だ。又、百花繚乱の春になると思い出す子供のころの情景の中に、当時の銭湯には観音様に牡丹に桜に芍薬が彫られた男達の背中が湯船に浮き沈みする光景があった。不思議なことに、それが何故か、春とリンクする。
このゆすの木、子供たちにどうリンクするのだろう。先人達の日本のこころと自然を少しでも残したい。このゆすの木の想いと共に、、。素晴らしい方達とも出会え、有難う御座いました。よき思いでになります様に、再会を楽しみにしております。出発順に掲載させて頂きました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

大きな幸福上げられへんけど小さな口福上げられる。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください