宮崎 コテージ ゆすの木(壷中日月長、寒い日のあたたかみ)

禅が東洋思想にもたらした最大の貢献は、日常のささやかな暮らしを、精神界と同じ、大切な意味のあるものとしてとらえたこと。さあゆすの木、まだまだ可能性が秘められたことに、気づきはじめています。今はからっぽの器。 大分の添田電設様、そしてハーモニカの達人(広島の栗栖敏明様)連泊の中で、華やかな花ばかり待ち望んでる人に見せたいものだ。森に囲まれ、ひそかに耐え忍んでる小さな芽、働くことの偉大な生命力を教えてくれている。sodadensetusama1kurisutosiakisama1

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

大きな幸福上げられへんけど小さな口福上げられる。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください