宮崎 ゆすの木(2012年、四苦八苦の1年でした。)

2012年いろいろな意味でとても大きな1年でした。本当にたくさんの出来事がありました。楽しいときも辛いときも そばにいてくれたのは妻のMと犬のオセン、そして、支えてくれたのは、まわりの人たち。「ゆすの木」来てくださる方のお言葉にも、どんなにパワーをもらったことでしょう。人はひとりでは生きていけないことを心から実感することができました。本当にありがとうございました。この時代に、ここに、自分として、生まれてきたことに意味を感じ、前を向いて走ってきました。毎年どんどん坂から転げ落ちるように時間も過ぎています。友人、知人の不幸もあり、あまり良い年とは言えませんでした。 レストランも宿も雑貨販売も建築中心でほとんどが休止状態でした。いろいろ
な不満もあり、やり残したことも多々ありました。ですが、今年こそ、楽しい正月を迎え。2013年がより良い年になるよう祈るばかりです。そして、皆様も良いお年を迎えられることを心からお祈り致します。来年はゆすの木の計画も大詰めになります。課題も山積みですが、一つ一つ改善していき、時折でも温泉にでも行けるよう自分達の時間も必要と考えています。2013年もご愛顧賜りますよう努力いたします。有り難う御座いました。
2012,12,31yusuinoki

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

大きな幸福上げられへんけど小さな口福上げられる。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください