宮崎 コテージ ゆすの木(宮崎市高岡町の美人達)

人間が愛の詩を歌うようになったのと同じで、花は愛ではじめたのでしょう。喜びの日も悲しみの日も、花は変わらぬ友達。食卓に、ダンスに、結婚式に、病床の枕もとに、葬送のときに、礼拝にはユリの花を、瞑想には蓮の花を、戦場におもむくには薔薇の花、そして日本は菊の花を、花の優しさは、疲れた闇夜にどれだけの光をもたらしてくれるたのでしょう。ほぼ中山間地域の田舎に位置した高岡町、そんな区域にも、美しい花達が居たことに気づき、有り難う御座いました。地元なのにリピーターとしてお泊りのM様達、花のやさしさがプンプン匂います。takaokayamadasyumisama1

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

大きな幸福上げられへんけど小さな口福上げられる。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください