宮崎 カフェ&レストラン (一人では成しえぬ、限界を打ち破る方法)

相手と互いに融けあうことで、共通目標達成への道こそ、心ばえがうまれるのか、解け合うことで生かしあう、そんな毎日の作業にも失敗ということは、さほど苦にはならない。又やり直せばいい。その持ち味は、一人で出しえぬ妙味がたくさん生まれている。
久し振りの料理の前菜の写真のアップ「宮崎の新鮮野菜15種にはバジルソースと自家製ソース、市場獲れの魚には、キノコのクリームソースと宮崎の地鶏のロースト添え」としました。DSC00844香港のヘイさんも毎日の作業を楽しんでいる。DSC00842Rita Hall入口の階段をイメージどうり仕上げている。DSC00845

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

宮崎 カフェ&レストラン (一人では成しえぬ、限界を打ち破る方法) への2件のフィードバック

  1. hasegawa hitomi より:

    トリトンさま、

    素敵な場所ですね!ぜひ一度伺いたいです。
    さて、私は美術関係の仕事を香港でしております。実は日本人のアーティストから相談を受けており、香港の木工職人はいないかということです。なにか作品を発注したいそうです。
    もしもへいさんの連絡先など教えていただけたら幸いです。突然のぶしつけなお願い申し分けございません。
    なにとぞよろしくお願い申し上げます。

    長谷川仁美

    • miyazakitoriton より:

      長谷川仁美様
      ご連絡有り難う御座います。早速ですが、ヘイさんとも相談しましたが、出来ましたらメイルより直接ゆすの木で会って頂けるのが一番と考えています。
      もし、香港で現在いるのでしたら、彼が香港に戻れるのは、今年の6月ごろと成りそうです。申し訳け御座いませんが、御検討下さいませ。ちなみに2月13日は私たちは休みで、ゆすの木には不在です。おそらく、建物見物で宮崎から綾、西都他、を散策する予定で御座います。

大きな幸福上げられへんけど小さな口福上げられる。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください