宮崎 カフェ&レストラン ゆすの木(現在こそが永遠なり)

日々の生活では、小さな草の芽にこそ、春の生命力がみなぎっている。いつも感じる自然も含め、私たちの後ろに未来があることを、いかなる静けさに満ちていても、私など、まだまだおだやかな心には近づてはいません。さあ、今朝早く、ゆすの木に到着したニューヨークからのラガフさん、優秀な大学を出ても、まだまだ彼の夢は彷徨っている。そう、1ヵ月の滞在の間に、未来につながる道が待っている。
mr,ragafuyusunokisakura1

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

大きな幸福上げられへんけど小さな口福上げられる。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください