宮崎コテージ ゆすの木(かきくけこ運動!?)

大島 清(京大名誉教授75歳)日経記事(02/12/08)のかきくけこ運動。
脳生理学者の「かきくけこ運動」です。「か」は感動。1日に1度、何かに感動する気持ちを持つ事。「き」は興味。何事にも好奇心を抱く。「く」は工夫。困難にぶつかっても、打開策を見つけ出す。「け」は健康の維持、「こ」は恋心をいつまでも忘れずに。この「かきくけこ」によって五感を通じて脳が刺激され、活性化する。脳を刺激。聴覚をとぎ澄ますことで脳を刺激され、若さを保つ事が大切だとのこと。連泊の方も休み無しで頑張っている。私たちに出切る事は食事にかきくけこ運動を取り入れることだ。!
furucyary.jpg

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

大きな幸福上げられへんけど小さな口福上げられる。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください