宮崎 コテージ ゆすの木(各地の医大生の集まり。!)

ある説に、生の食物は、“胃の火“を衰えさせるとあり、温かい食物こそ優れているとしている。生の食物には長所があるものの、その長所が享受できる人と出来ない人を見分けるのは体質である。痩せ型の神経過敏タイプで、体質にみて短気な人の身体は、あまりうまく生の食物をこなすことができないらしい。丸く、小柄で柔らかい肌の短大型体格の人は幾分ましで、体格がよく、がっしりした中胚葉型(筋肉体質)の人だけ生の食物を充分消化できるらしい。人間の身体も千差万別、生命'(大いなる息)に携わるお医者さんも選ばれる時代、是非、頑張って下さい。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

大きな幸福上げられへんけど小さな口福上げられる。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください