cafe ゆすの木(生きている夢、天空の囁き。!)

江戸時代は「親子は一世、夫婦、友人は二世、主従は三世?」と、最近では、夫婦でも生まれ変わったら又一緒になりたいと思える人は、、、?少ないようですね。先日、大阪から来た友人が帰郷後、送ってくれた屋久杉の欄間4枚、さり気無く飾ってみました。彼との再会も十数年振り、成績も学年でトップクラスだった彼も隠居の身分だ。そう、最近、二世の契りに思える友人たちに出会えたこと、生きていることに感謝します。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

大きな幸福上げられへんけど小さな口福上げられる。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください