宮崎 コテージ ゆすの木(いつも青空。!)

こんな歌に惹かれた。やわらかくて優しい。交差したり離れたりするけど、二人の詩はゆるやかに流れ、どちらかというと受け入れる姿のようにも描かれているが、弱々しくない。この絵に有るのは、歌をわかってくれた喜びのシーンにも見える。それは理解とは微妙に違う、お二人の存在を、聞き手がその全存在で受け止めてくれた確信の時のシルエット。そこには手順などあるはずもない。至福感がまっすぐ伝わることに共感する絵に見える。日南のサニーサニーのご夫婦の素晴らしいシルエット、今、コピーで描かせて頂きました。ゆすの木に飾らさせて頂きます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

大きな幸福上げられへんけど小さな口福上げられる。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください